2015年10月

気付いたら10月だった

10/28 昨日のOKwave

http://okwave.jp/qa/q9070527.html
親戚の子供がウイスキーのボトルを割ってしまった
この質問の伸びが予想外に凄い

10/26

なんか面白そうな動画見つけた(まだ見てない)
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/

10/25 OKwave 週間1位!

週間ランキング1位を達成しました

#ref(): File not found: "w1.jpg" at page "2015年10月"

10/23

http://okwave.jp/qa/q9067970.html
予想外なベストアンサー

10/21 ランカー

&ref(): File not found: "ok.jpg" at page "2015年10月";;
あまり意味のないランキングですがデイリー1位になりました
謎の中毒性がありますね

質問者の意に沿わない回答を連発しているのでベストアンサー率は低いです
後、週間8位です

10/20 魂論

死んだらそれで終わりだと考えている人は短絡的です
遺族とか、責任とかそういう話ではないです

生命の問題です
例えば牛が育てられて、牛肉として食するために死んだらそれで終わりでしょうか?
あなたの肉体の一部として新たな生命の一部となっているわけです
全ての生命体は死後、他の生命体の一部となります
微生物から動植物まで循環しています

端的に言えば、あなたの肉体は分解されてそれを捕食した生命が順次連鎖して
また人間の一部となることもあるでしょう
そもそもミクロの世界では人間は一個の生命ではありません

死後、体重が変わらないから魂が存在しない論があります

光によって情報を伝達するのはわりと昔から行われてきました
小説などでは鏡でモールス信号を送ったりしていますね
最近では光ファイバーというのがありますね

光に重さはありません
情報は重さのある物質に蓄積されていますが、重さの移動を伴わない情報の伝導は現時点で可能なわけです

人間に限らずかなりの生命体がより効率よく生きる情報を伝達しています
いわゆる本能と呼ばれるものです
遺伝子というものもあります
無数に情報を伝達する手段があるのですから、なにかブレイクスルーがあれば

10/19 OKWave攻略法

OKwaveで過去最高ランキングが1位になってた
多分金曜が1位だったんだろう
後、週間ランキング8位になってる
http://okwave.jp/ranking/user/week

OKwaveでベストアンサーを取る方法
①誰も答えてない質問に適当に答える
②ぐぐったら一発で出てくる質問があるのでかわりにぐぐってすばやく回答する
英訳してくれというのが結構あったりするのでgoogle翻訳したのをそのままペーストする
③明らかに質問者が悪い質問に質問者の望む回答をつける
私は③の場合、徹底的に質問者を糾弾していますのでベストアンサーがもらえません
というかいりません

10/17 サービス残業させていたことをwebサイトで自白

こちら

サービス残業の実態は記録上全く出てきませんし、彼も記録
をとるほど賢くないでしょうから証拠は一切ない。

聞かれてもないのにこういうことを言い出すのは
サービス残業をさせてたってことです

10/16 今日の何を言ってるのかわからない件

とあるサイトで見かけた書き込み↓

私が、パソコン室のプリンターの使い方がわからず

何十枚も出してしまったときもめっちゃ怒られました。

なんで、全部私の事なのにそんなに怒ってくるのか意味がわかりません。

わからないらしいよ


認証コード(0177)

10/15 質問を質問で返す

okwaveで質問を質問で返すなとかコメントされた

防音設備についての質問で、質問者の建物がどういうものなのか一切説明がないから
質問しただけですし

他の回答者も答えようがないという内容

まさかアパートの借りている部屋を勝手に防音設備を設置しようとしてるのだろうか

不十分な情報で質問しておいてちょっと聞いたら逆切れとか
やはり世の中にはわけのわからない人がたくさんいると思いました(小並感


認証コード(4702)

10/14 危機のエンドハウス byアガサ・クリスティ

アガサ・クリスティという作家は年老いてなお驚きを与えるミステリー作家だという言葉を別の作品のあとがきで読んだ。
なんか調べたらこういうのが出てきた
『邪悪の家』(原題:Peril at End House)
こっちの翻訳のほうがよさげですね。
かなりの数のミステリーを読んできたけど、アガサ・クリスティの驚愕の展開を越える作品にはほとんどお目にかかったことがない。
ミステリーの古典にして金字塔、越えられぬ壁というわけだ。
後発の作家が彼女を越えることを意識したわけではないだろうけど、最近の作品で評価されてる作品は難解さに走って、マニア以外お断りになってるのをしばしば見かける。
その点、彼女の作品は誰にでも読みやすく、かつ、非常に清清しい謎解きを見せてくれる。
いや今回の落ちは予想外でした。

10/13 マトリクス

気がついたら10日が経過している
スタンド攻撃でも受けているのだろうか?
マトリックスDVD10巻セットを3000円で購入して
3部作本編とアニマトリックスを見ました
それでDVD4枚
残り6枚はメイキングとか
折角買ったから観てみようかな

10/2

月曜から夜中までスプラしてて結構眠い
明日の朝は爆睡だね

10/1

みるぼん、とりあえず遊べるようになってます
作成にあたって気をつけているのは他人のIDが見えないように実装することですね
プロフィール機能はそこを意識して実装してると一手間かかります

管理人ブログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月